岐阜のバランスボール&ピラティスインストラクターの日常と子育て

川が最高のキャンプ場?!【すぎのこキャンプ場バンガロー村】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

すぎのこキャンプ場のバンガロー村は毎年夏に必須のキャンプ場です。

今年は、7月と8月に子ども劇場のキャンプと保育所の親子キャンプで来る予定。

その下見という名目で、先日の日曜日、子ども劇場のみんなと日帰りで川遊びを楽しみに行きました。

例年6月のこの時期は、川でおたまじゃくしを捕まえたり、水鉄砲で遊ぶ程度でしたが

今年はかなり暑い日で、我が家の子どもたちはライフジャケットを着こんで川にドボン・・・

服のままですww

 

 

岐阜県は川文化。

川でBBQして川で泳ぐ県民性に

岐阜に来た当初は驚きましたが、今では私もすっかり岐阜県民で

毎年川で泳ぐことを楽しみにしています。

 

 

キャンプ場も、夏は川で泳げるキャンプ場に行っています。

そのためわざわざ標高が高いところには行きません。

8月に行くキャンプ場は、川で泳ぐことが気持ちよく感じるあっつーーーいキャンプ場です(笑)

でもキャンプ場によって川の形状が異なるため、安全で楽しく泳ぐことができる川かどうかが最大のポイント。

これまで行ったキャンプ場の中で子どもと泳ぐのに最適なのが、すぎのこキャンプ場バンガロー村の板取川なのです。

 

 

板取川は、エメラルドグリーンの清流として岐阜では有名な川。

ですが、危険な川場も多く死亡事故も多かったりします。

板取川沿いにあるすぎのこキャンプ場バンガロー村の川は、穏やかな場所で泳ぐのに適しています。

やや深い所もあって大人も楽しめるし、幼児にはちゃぷちゃぷ遊べる浅めのところもあります。

キャンプ場の管理下なので岩場でゴツゴツしているところばかりではなく

砂地もあったり、シートを広げでくつろぐ場所があったりと

本当に遊びやすく過ごしやすい川です。

キャンプ場の利用者しか入れませんので混み過ぎることもなし。

 

 

そんなすぎのこキャンプ場バンガロー村ですが、

オートキャンプサイトは少なく、敷地も狭く、景観もあまりよろしくない・・・

という欠点があります。

テントの設営は夫なので私はやりませんが、地面が硬くペグが打ちにくいらしい。

団体客が多いのも特徴。

シャワー室が男女2つしかなく古い。

などなど、気になる点もあるのですが

多少のことは目をつぶってもいいぐらい川は最高です。

 

 

 

川遊びの際は、水際で遊ぶ程度でも我が家は絶対ライフジャケットを子どもに着用させます

万一のときに発見されやすいように明るい色を選びます↓↓↓↓


子供用ライフジャケット – CE認定済幼児フローティングベストスイミングエイド セーラープリント 救命胴衣 スイミング補助具 股ベルト付きバックル,オレンジ
 

夫も私も持っています。これお値段手ごろでコンパクトでよさそう↓↓↓↓

ZINING ライフジャケット フローティングベスト 救命胴衣 フロート ベスト 大人用 子供 水泳ベスト浮力補助 ネオプレン ジャケット 作業用救命衣 カヤック カヌー ラフティング 釣り 水泳 サーフィン ダイビングやそ他ウォーター スポーツ

 

今年も楽しい川遊びがたくさんできるといいな。お読みいただきありがとうございました
ブログ村に参加しています。下のバナーをクリックいただけると更新の励みになるのでうれしいです
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2022 All Rights Reserved.