岐阜のバランスボール&ピラティスインストラクターの日常と子育て

学校の対応に困惑しています。。。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

小2の娘の小学校のクラスは、

夏休みが明けてから1か月経たずに2度も学級閉鎖になています。

 

 

正直、、、

もうやめてーーーー!!!!

って感じです。

 

 

朝、通学した後の日中に、

「コロナ陽性者が判明しました。13時までに緊急のお迎えをお願いします。」

と連絡が、

岐阜市が使用しているWEBの学校の出欠連絡サイトに通知されます。

このサイトはアプリではありません。サイトに書き込みが更新されると、登録したe-mailに更新通知がくる設定です。

e-mailですから、メールBOXを開かないと通知メールの存在に気がつきません。

私は、通知メールの存在に気がつかず、13時のお迎えを知らずに

13時過ぎてから学校からの電話で知る・・なんてことに何度もなっています。

 

 

前回は、11時半に学校からの通知がサイトにきており、「給食を食べて解散するので13時迎え」でした。

正直、「通知から1時間半で迎えに来て」ってのは会社員で共働き夫婦だと難しくないですか??

私は案の定、通知に気がつかず、学校からの電話もレッスンをしていたため気がつかず、第2緊急連絡先の夫に電話があり、夫が迎えに行っていました。

 

 

そもそも、発熱で学校を休んだ児童が、その日病院に行ってコロナだと判明した。

それを学校に連絡して、その児童は休んでいるにも関わらず、

その日の授業を途中で取り止めて学級閉鎖・・・ってどうなのでしょう??

しかも、給食は食べて解散です。って・・・

意味あるのか???

 

 

全国の学校に一定のルールはないし、教育委員会は「最終的には学校の判断で」と言っているし、学校は「教育委員会と学校医の判断で」と言っているし

もう責任のたらい回しです。

新型コロナの2類から5類への引き下げがない限りこれが続くと思うとうんざり。

9月9日の厚生労働大臣の会見では「引き下げは現時点で現実的ではない」と発言しているので

一体いつになったら学級閉鎖がなくなるのやら・・・

いつまで振り回されるのかな・・・

 

子どもたちに健全な日常を、と願うばかりです。お読みいただきありがとうございました
ブログ村に参加しています。下のバナーをクリックいただけると更新の励みになるのでうれしいです
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

この記事を書いている人 - WRITER -
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2022 All Rights Reserved.