岐阜のバランスボールインストラクターの日常と子育て

免疫力を上げる効果的なエクササイズ?!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

こんにちは、ノリです。

‟免疫力を上げる効果的なエクササイズ”

というタイトルを上げておきながら言うのも何なのですが、

免疫力ってものは、上がったか下がったかを測る術はないようです。(血液検査で総合的に判断する方法を提唱する人もいるようですが万人が納得する免疫検査方法ではないようです)

 

 

だから、一個人が「○○をして免疫力が上がった」とか「下がった」とか数値化することはできないのです。

あくまで、「風邪を引きにくくなったから免疫力が上がったんだろうな」

程度の体感でしかないのでしょう。

 

 

でもやっぱり、毎年インフルエンザにかかる人や風邪の引きやすい人、と

めったに体調を崩さない人というのはいるわけで、免疫力の高い人、低い人

その差はあるのだと思います。

 

 

じゃあ、どうするか??

病気に侵されにくい身体を作るにはどうしたらいいか?

なのですが、医学の観点からも認められている健康維持のキーポイントは、

◎栄養のある食事

◎十分な睡眠

◎適度な運動

です。

この3つがそろうと、老いにくく、健やかで過ごせる率が高まるそうです。

 

 

私のエクササイズ講師の知見から申しますと、

健やかさ=健康を保つ運動としては、有酸素運動が良いと思います。

筋トレ、ピラティス、テニスなどの各種スポーツ・・・どれもそれぞれ良さはありますが、

ウィルスに負けない強い身体を作るという点では、肺と呼吸筋を強化する

有酸素運動が適していると思っています。

特に新型コロナウィルスは肺炎が怖いようなので、あらかじめ呼吸筋を強化し、肺の機能を高めておくことは重症化の予防になるのではないでしょうか。

呼吸筋とは、具体的に、横隔膜、肋間筋、腹斜筋、腹横筋などです。

 

 

有酸素運動で、肺と外部との空気の循環を十分に行い、

心拍数を上げ、心肺機能の向上、呼吸筋の発達を促す。

これって大事じゃない?!

とコロナ禍で強く思うようになりました。

ちなみにバランスボールエクササイズも有酸素運動です。

でもバランスボールではなくても、ジョギングや水泳、ダンスなども有酸素運動です。

もし、ジョギングも水泳もダンスも、バランスボールexもできなければ

意識的なウォーキングでもOK。

 

 

具体的に測ることはできませんが、

免疫力を押し上げることは可能です。

自分の健康は自分で守ることが必要となってきた今、

コロナに負けない身体づくりを進めていきたいし、広めていきたいです。

楽しい運動習慣を伝えることで元気な人を増やしたい。

これが私の想いです。

 

 

お読みいただきありがとうございました。今回書いたことはあくまで私の個人的な意見ですので悪しからず、、、、
ブログ村のランキングに参加中です。ポチッといただけると更新の励みになるのでうれしいです
↓↓↓

にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 子育てブログへ

この記事を書いている人 - WRITER -
ノリ
バランスボールインストラクター / ピラティスインストラクター / 体力指導士/産後指導士/指導士養成講師/アラフォー / 5歳、2歳子育て中

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© のりのりバランスボール , 2021 All Rights Reserved.